ABOUT US会社案内

ご挨拶

つながり、かけ合わせる。

わたしたちは1986年に郊外型複合書店として創業しました。
「複合=異質なものをつなぎ、かけ合わせる」ことで価値を生み出す。この創業時からの基本姿勢は、30年を経て、わたしたちの確信となっています。
書籍、映画、音楽、ゲームといったさまざまなエンタテイメントコンテンツを、変わらず複合的にご提供するということに加えて、これからは、ブックエース/川又書店という場を共有するみなさまと、ご一緒に新しい価値を創出することを目指します。
自社だけで完結せずに異業種とつながる。企業だけでなく地域のみなさま一人ひとりとつながる。どんどん「つながり、かけ合わせる」ことで、より大きな価値を共に生み出し、地域の豊かな文化を共に守り育てる―これがわたしたちの存在理由です。
創業30周年を機に導入した新しいロゴマークにはアスタリスク「*」が付いています。アスタリスクは「小さな星」という意味ですが、注釈や特記事項があること、そして乗算(かけ算)を示す記号でもあります。
日々の生活で、小さいけれども素敵な物語が秘められたキラリと光る場として。
つながり、かけ合わせることで、大きな星雲へと連なるはじまりの場として。
わたしたちブックエース/川又書店は地域のみなさまの笑顔のために貢献してまいります。

代表取締役社長  奥野 康作

経営理念

  1. 文化、教育を通じて地域社会の繁栄に貢献する
  2. 喜び、感動を与える仕事をする
  3. 仕事を通じて成長し、幸福な人生をつくる

会社概要

会社名 株式会社ブックエース
本社所在地 事業統括本部
〒310-0853 茨城県水戸市平須町1828-888 tel.029-305-6200
設立 1986年4月2日
資本金 5,000万円
役員
  • 代表取締役会長  中村昭彦
  • 代表取締役社長  奥野康作
  • 常務取締役    三代武正
  • 取締役      金子直記
  • 社外取締役    熊谷朋晶
  • 社外監査役    柴﨑孝之
スタッフ 正社員100名(2020年9月1日現在)
営業店
  • 茨城県20店舗
  • 福島県5店舗
  • 埼玉県2店舗
  • 千葉県1店舗
  • 栃木県1店舗
年間売上 94億円(2019年度)
主要仕入先
  • (株)蔦屋書店
  • 日本出版販売(株)
  • (株)MPD
事業内容
  • 書籍・雑誌・文房具販売
  • CD・ゲームソフト販売
  • DVD・CD・コミックのレンタル
  • Tポイントプログラム代理店事業
  • 書籍の外商事業
  • 書店コンサルティング事業
  • コペルプラス事業

沿革

1986年 茨城大学前に本とレンタルVIDEO、レコードを併設した複合店をオープン
1989年 茨城県県西地区にブックエース下妻店を初出店
1991年 福島県いわき市にブックエース内郷店を初出店
1995年 埼玉県春日部市に本、レンタル、GAME、CD 販売を併設した、当時日本最大級の複合書店 TSUTAYA 春日部16 号線店をオープン
2002年 千葉県成田市にブックエース成田赤坂店を出店
2006年 明治5年創業 株式会社川又書店を譲受。水戸市内の小、中、高等学校の教科書供給権利を得る
2011年 東日本大震災により大きな被害を受ける
2012年 Tポイント代理店事業スタート
2015年 川又書店エクセル店をスターバックスコーヒーとのBOOK& カフェにリニューアル
2016年 LALAガーデンつくばにSAZAコーヒーとのBOOK& カフェ、大型複合書店オープン。創業30 周年を迎え、社名ロゴデザインの変更。創業の地ブックエース茨大前店を全面リニューアル
2017年 書店コンサルティング事業スタート
2018年 児童発達支援スクール コペルプラス水戸見川教室を開業し事業展開スタート