CSRへの取り組み

ブックエースCSRへの取組

私たちブックエースは、本を通じてのお客様との出会いを大切に、社員のひとりひとりが常に成長し社会貢献できるよう最大限に努力することを目標に「文化を通じてうるおいのある地域社会にする」を経営理念に掲げています。それはまさに、お客様、お取引先様、地域社会、スタッフ、すべてのみなさまに価値を創出し提供していくことで、地域社会と私達ブックエースが持続的に共存し成長をしていくことをめざしています。
2014年さらなる飛躍の為に私たちブックエースは、CSR活動を通してお客様に選ばれる存在となる努力と誠実でチャレンジ精神旺盛な企業活動を展開してまいります。

本との出会い、読み聞かせ

ブックエースでは、たくさんの本と出会って欲しいと言う願いから子供たちを対象に各店舗で「読み聞かせ」を実施しています。読み聞かせは、今から15年程前から絵本コーナーの小さなスペースから始まりました。読み聞かせ以外にも紙芝居や着ぐるみショーなど、地域の皆様とふれあえる大切な時間です。今後も積極的に開催していきます。

学校教育への協力

地域の学校教育への協力の一環として、小学生の店舗見学や、中高生の体験学習を積極的に受け入れています。小学生の店舗見学では、実際に売場で商品の陳列方法を学んだり、普段は見る事のできない裏方の作業を見学していただいております。中高生の体験学習では、店内の掃除、本の運搬、雑誌の付録づけ、コミックのシュリンク体験、また実際にレジ業務して頂きます。最後は本の販促として手書きPOP等を作成していただき、働くことの大切さ・楽しさを学んでいただいております。

地球温暖化の取り組み

地球温暖化をもたらす温室効果ガスのうち二酸化炭素(CO2)は2011年世界中で年間約315億t、日本だけでも年間約12.7億tが排出されているといわれています。ブックエースでは、2010年からCO2削減プロジェクトを結成し、2014年6月までのエネルギー使用量1,116kl(原油換算)、CO2排出量は2,276t-CO2を削減。エネルギーの有効かつ合理的な使用によって全体の使用量を抑え、CO2等の温室効果ガスの排出を抑制するために、エネルギー使用の大半を占める照明設備や空調設備等の運用と管理を積極的に行っております。

これまで開催した主なイベント

お客様満足度の向上

  1. お客様に、より快適にご利用いただくために、工夫と改善に日々チャレンジを続けています
  2. 行動指針「ブックエースベーシック」に基づいて常に原点を忘れず、考えそして行動しています
  3. いただいた「お客様の声」を真摯に受け止め、より良いサービスの向上実現を行っています

従業員満足度の向上

  1. キャリアアップやスキルアップのための各種研修を行っています(リーダー研修、部門別スキルアップ研修など)
  2. 貢献著しい従業員を表彰しています (月間MVP、部門別表彰など)
  3. 従業員満足度の調査を毎年行い、満足度の低い項目に対して重点的に改善の取り組みを行っています

コンプライアンスへの考え方

これからの時代は社会全体がコンプライアンス(法令順守)について益々関心が高まっていくものと考えています。特に私達の業界では、お客さまとの接点が多くあることから、積極的にこの問題への取り組みを進めております。
ブックエースにとって、コンプライアンスへの対応は企業基盤確立の一環として捉え、法は私たちが守らなければならない最低限の基準であり、厳格な姿勢を持って対応していかなければならないと考えています。
また、これからの時代を生き抜いていくには、コンプライアンスを企業理念の中心に経営や運営を進めていかなくてはなりません。そしてブックエースと言うブランドを確立させ、更なる企業価値の向上を目指します。
「ブックエースブランド」の確立は、ブックエースが「お客さま」「地域社会」「取引先」「社員」そして広く「世界」から信頼される企業であるという事を意味します。そして信頼・尊敬される企業であるには、コンプライアンス体制が構築されていなければなりません。
その為にもブックエースは、法令順守のみに留まらず企業倫理の視点も踏まえたより広義の「コンプライアンス」を推進すべく、コンプライアンス体制の充実を図り、経営に携わる者も含め全社員・スタッフ教育にも注力していきます。

エコボランティア活動

ペットボトルキャップの回収活動

ブックエースでは、統括事業本部で使用したペットボトルキャップを回収し、NPO法人「エコキャップ推進協会」ECOCAPを通じて、世界の子どもたちのためにワクチンを寄付しています。本部スタッフは、ペットボトルを廃棄する際にペットボトルとキャップの分別回収を行っており、この取り組みは2012年から始まりました。今年の6月にはエコキャップ累計10,320個をNPO法人「エコキャップ推進協会」ECOCAP(送付先/高浪化学株式会社/茨城県結城郡八千代町)へ提供いたしました。今後は各店舗に回収を拡大し引き続きペットボトルキャップの分別回収を実施していきます。

使用済み切手の収集活動

ブックエースでは2012年7月より使用済み切手を社内で収集し、2014年10月までに社会福祉法人茨城県社会福祉協議会に使用済み切手14,735枚を寄付いたしました。この使用済み切手は、茨城県社会福祉協議会を通じて茨城県ボランティア基金に寄付され、茨城県内のボランティアサークルの活動費とて助成されています。社内では総務部・経理課部が中心になり手軽に出来るボランティアとして関心が高く積極的な収集が行われています。今後も継続して収集活動に取り組んでまいります。

募金活動

ブックエースグループでは、日本ユニセフ協会募金、日本赤十字社茨城支部チャリティー募金、東日本大震義援金、つくば市竜巻被害義援金、MITO世界チョコレートフェスティバルチャリティー募金など、積極的に募金活動をおこなっております。